shutterstock_570628189-copyright-watermark

便利ツール

 

【ツール】画像にコピーライトや透かしを簡単キレイに挿入しよう

 

画像やデザインの著作者を明示し、それらを保護するために表記する「著作権表示」は、コピーライト(Copyright)やクレジットとも呼ばれます。

とりわけ、他人にパクられやすいWebサイトにおいては、掲載する画像にあえてコピーライト(Copyright)を表記することによって、無断転載を防止することに繋がります。

ということで、今回は、画像にコピーライト(Copyright)や透かしを簡単に挿入することができる無料ツール『Watermark.ws』をご紹介します。

なお、コピーライト(Copyright)の基本知識については、以下のページをご参照ください。




『Watermark.ws』とは

Watermark.ws3-1

Watermark.ws|公式サイト

『Watermark.ws』は、画像にウォーターマーク(著作権表記や透かし)を簡単に挿入することができるオンラインツールで、画像のトリミングやカラーフィルターなど、様々な画像編集メニューも装備されています。

ツール構成は、基本的に英語表記になっていますが、各項目はいずれもWebサイトやデザインで使われるワードばかりなので、操作で困るようなことは少ないと思います。

なお、一度に複数のファイルを編集したり、高解像度の透かしを利用するには、有料の「プレミアム」にアップグレードする必要がありますが、基本機能は無料で利用できます。

また、編集した画像をダウンロードするには、アカウントを作成(メールアドレスとパスワードを設定)する必要がありますが、とりあえず編集してみたい場合は、アカウントを作成することなく「画像の取り込み~編集作業」まで行うことが出来ます。

『Watermark.ws』の使い方

  • STEP1
    アカウントの作成
    Watermark.wsにアクセスし、[Sign Up]をクリックします。
    すると、入力フォームが表示されるので、「メールアドレス」と「任意のパスワード」を入力し、[Register(登録)]をクリックします。
    Watermark.ws4-6

    Watermark.ws16-8

  • STEP2
    マイページへ
    ログインするとマイページ(Folders)が表示されるので、[Empty Folder]をクリックして編集する画像を取り込みましょう。
    Watermark.ws17-4
  • STEP3
    画像の取り込み
    画像の取り込みは、「PC」をはじめ「Cloud」や「Facebook」からも取り込むことが出来ます。
    今回は「PC」から取り込みますので、左側の[Select from Computer]をクリックして、取り込む画像ファイルを選択します。
    Watermark.ws0-3
  • STEP4
    編集する画像の選択
    取り込まれた画像にカーソルを乗せ、[Edit]をクリックします。
    Watermark.ws6-4
  • STEP5
    編集メニューの選択
    編集画面に切り替わるので、下部に表示された編集メニューを選択します。
    今回は、テキスト(コピーライト)を付けるので、[watermark]タブ内の[Text]をクリックします。
    ※ メニューには、トリミングやカラーフィルターなど、様々な編集機能が備わっています。
    Watermark.ws8-3
  • STEP6
    編集画面
    テキストの入力や位置の調整は、プレビュー画面に表示されたテキストにて行います。(ダブルクリックで文字の編集・ドラッグ&ドロップで位置の調整)
    テキストの装飾は、画面左に表示された装飾ツール(TEXT SETTING)にて行います。
    Watermark.ws9-1
  • STEP7
    編集例
    装飾ツール(TEXT SETTING)では、フォントの種類やシャドウをはじめ、文字の透過や表示のパターンなど、様々な装飾を簡単に施すことが出来ます。
    【例1】右下にコピーライト
    Watermark.ws10-1
    【例2】タイル張りのコピーライト
    Watermark.ws11-1
    【例3】右下にコピーライト&交差ライン
    Watermark.ws12-1
  • STEP8
    編集した画像を保存
    画面右下に表示されている[Finish]をクリックし、[Save As Template]をクリックすると、編集した画像がマイページに保存されます。
    Watermark.ws12-3

    Watermark.ws13-3

  • STEP9
    編集した画像をダウンロード
    マイページに保存された画像を選択&表示し、[Download]ボタンをクリックすると、PCにダウンロードされます。
    Watermark.ws15-5

『Watermark.ws』のまとめ

今回ご紹介した『Watermark.ws』は、他の画像編集ツールとは異なり、画像にウォーターマーク(コピーライトや透かし)を付けるために開発されたツールになります。

なので、画像のデザイン性を損なうことなく、効果的なウォーターマーク(コピーライトや透かし)を付けることができ、オリジナルのテキストやロゴも簡単キレイに挿入することが出来ます。

もちろん、画像編集ツールとして基本的な機能は備えているので、高度な編集機能が不要な方や、画像にテキストを挿入させることが多い方は、メインツール&サブツールとして『Watermark.ws』を有効に活用してみてください。

スポンサーリンク

関連記事

  1. wordpress-free-illust

    デザイン

    【素材】無料で使える!フリーイラスト素材サイト7選

    WEBデザインでは、とても重宝するイラスト素材。これから紹介す…

  2. wordpress-free-icon

    デザイン

    【素材】無料で使える!フリーアイコン素材サイト おすすめ7選

    WEBデザインでは、見た目やユーザビリティの点で、とても重要な役割をす…

  3. wordpress-page-speed-insights

    便利ツール

    【速度】サイトの表示スピードを測定&診断する『PageSpeed Insights』

    Googleは、「ユーザーを最優先する」ことを理念にしています。…

  4. shutterstock_126336395-stock-photo-service

    デザイン

    【素材】有料ストックフォトサービス 基本知識&おすすめ2サイト!

    Webサイトを運営するうえで、欠かすことのできない画像素材。そ…

  5. google-search-console

    集客&SEO

    【Googleサーチコンソール】登録方法と基本的な使い方(初心者向け)

    『Googleサーチコンソール』は、自分のサイトが「どんなキーワードで…

  6. wordpress-themes-Research

    便利ツール

    【ツール】他サイトのテーマ&プラグインを調べる無料ツール(WordPress)

    WEBサイトを運営していると、キレイなサイトを見かけたら「どこのテーマ…

最近の記事

  1. shutterstock_573396265-bousai
  2. shutterstock_713835478-ticket-resale-law
  3. shutterstock_1115483624-Relationship
  4. shutterstock_580655965-shutterstock-use
  5. shutterstock_126336395-stock-photo-service
  6. shutterstock_570628189-copyright-watermark
  7. shutterstock_373050517-sitemap
  8. shutterstock_413924539--search-console-analytics-cooperation
  9. google-analytics-introduction
  10. google-search-console
PAGE TOP